ブログ

HOME» ブログ »2015/8/3 痛みに対する鍼通電療法

ブログ

2015/8/3 痛みに対する鍼通電療法

            

身体に痛みのある場合の治療法の一つに鍼通電療法があります。

刺入された2本の鍼に電極をつけ電気を流すというもので痛みの治療にはとても効果的です。

鍼からの電気刺激を受けた筋肉は収縮を繰り返します。

その状態で20分程度通電を続けると脳から麻酔にも使われるモルヒネに形の似た物質が生成され痛みの感覚を麻痺させ痛みを感じにくくさせてくれます。

これが鍼通電療法による痛みの治療の理論です。

痛みの悩みがございましたらご相談ください。

尼崎杭瀬西川東洋医学研究所

 

2015/08/03

最新情報

患者様の声

はじめての方へ

当院のご紹介

介護職特有のお悩み

ブログ

診療時間のご案内

月曜〜土曜 9:00〜18:00

当院は完全予約制です。
ご来院の際には、
お電話にて前日までに
ご予約をお願い致します。

06-6401-3877

お問合せ

管理画面