ブログ

HOME» ブログ »2015/8/6 紫外線による目への影響

ブログ

2015/8/6 紫外線による目への影響

            

紫外線(アンダーバイオレット)(Under Violet)(UV)

今の季節、紫外線対策に特に肌の露出部に紫外線対策をされている方をよく見受けます。

しかしなかなかケアの手が回りにくいのが目への紫外線対策です。

目に紫外線を受けると脳からの防御反応で肌に「メラニンを作れ」と命令がいき日焼けやシミの原因になるということが最近の研究でわかっています。

また白内障や角膜炎・翼状片といった目の疾患のリスクも高まるとのデータもあります。

では目への紫外線対策のポイントは

①UVカットのサングラス

目に入る紫外線の約90%はサングラスでカットできるといいます。

サングラスは必ずUVカットのレンズを使用したものをかけてください!!

生物の目は暗い所に行くと反射的に瞳孔を広げ沢山の光を取り込もうとします。もしもUVカット加工が無ければ広がった瞳孔内に多量の紫外線が侵入しサングラスが逆効果となります。

②緑黄色野菜の摂取

緑黄色野菜には「ルテイン」という色素物質は紫外線などのダメージにより体内に発生する有害物質を除去する作用があります。

尼崎杭瀬鍼灸マッサージ西川東洋医学研究所

 

 

 

2015/08/06

最新情報

患者様の声

はじめての方へ

当院のご紹介

介護職特有のお悩み

ブログ

診療時間のご案内

月曜〜土曜 9:00〜18:00

当院は完全予約制です。
ご来院の際には、
お電話にて前日までに
ご予約をお願い致します。

06-6401-3877

お問合せ

管理画面