ブログ

HOME» ブログ »1/14 ブルーライトハザード

ブログ

1/14 ブルーライトハザード

         

スマホやパソコンの長時間の使用により「ブルーライトハザード」といわれる症例が増えています。

ブルーライトとは液晶やLEDの光に含まれる可視光線の中で最もエネルギーが高く眼の深部「網膜」までダメージを与える光で視力低下や眼の疲れ・肩こりや睡眠障害・精神障害を引き起こします。

対策としては①ブルーライト対策用メガネを利用する。(目に与える影響を50%削減できる)

②モニター画面の明るさを調整する。(最大値の30~50%)

③スマホ・パソコン使用の際、適度な休憩を行う。(1時間に15分程度の休憩)

 

兵庫県尼崎杭瀬西川東洋医学研究所

2016/01/14

最新情報

患者様の声

はじめての方へ

当院のご紹介

介護職特有のお悩み

ブログ

診療時間のご案内

月曜〜土曜 9:00〜18:00

当院は完全予約制です。
ご来院の際には、
お電話にて前日までに
ご予約をお願い致します。

06-6401-3877

お問合せ

管理画面